WordPressではデフォルトでメールフォームを設置することができませんので、プラグインを使う必要があります。

WordPressでのメールフォーム作成プラグインは「Contact Form 7」が有名です。

今回は「Contact Form 7」をインストールして、メールフォームを作成する方法をご紹介します。

Contact Form 7について分かりやすいサイトをご紹介します

Contact Form 7の詳細な使い方については、以下のサイトが分かりやすいです。

参考Contact Form 7プラグインの使い方

Contact Form 7をインストールする方法

  1. WordPressの管理画面から左サイドバーにある「プラグイン」より「新規追加」をクリック
  2. 画面右上にある薄い文字で「プラグインの検索」と見える入力ボックスに「Contact Form 7」を入力かコピペしてリターンを押す
  3. 画面左上に「Contact Form 7」が表示されているはずなので、「今すぐインストール」をクリック
  4. 画面が切り替わったら「プラグインを有効化」をクリックして完了

メールフォームの作成

今回は当サイトの「お問い合わせフォーム」を実際に作ってみます。

  • WordPressの管理画面左サイドバーの「お問い合わせ」より「新規追加」をクリック
  • 新規追加」ボタンをクリック
  • 画面上部にあるタイトル入力欄にタイトルを入力(当サイトの場合は「お問い合わせフォーム」としました)
  • 「フォーム」タブの内容が表示されていますが、まずはそのままでいいので特に変更はありません
  • 「メール」タブにて、適宜内容を変更(当サイトの場合は以下のように変更しました)
    • 送信先:お問い合わせフォームからのメールを受信するためメールアドレスを指定
    • 送信元:[your-name] <[your-email]>
    • 題名:[your-subject] ※デフォルトのまま
    • 追加ヘッダー:Reply-To: [your-email] ※デフォルトのまま
    • メッセージ本文:デフォルトのまま
  • 「メッセージ」タブ内を適宜修正(今回はデフォルトのまま)
  • 画面下にある「保存」ボタンをクリック

メールフォームを表示させる

前述の「保存」ボタンをクリックしたあとの画面で、作成したメールフォームを埋め込むためのショートコードが表示されます。

当サイトの場合は以下となります。

contact-form-7 id="425" title="お問い合わせフォーム"
(※実際は行頭と行末に “ [ ” と “ ] ” が入ります)

それでは、次に、このページに実際に埋め込んでみましょう。

お問い合わせフォームの表示例

以下のフォームは上記のショートコードをそのまま入力したものです。

※メールフォームは実際に送信されます

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

これで最低限のメールフォーム作成は完了です。

あとは、固定ページなどで「お問い合わせ」ページを作成し、そこにこのショートコードを貼れば「メールフォームがあるお問い合わせページ」ができます。