WordPressで運営されているブログやサイトのソースを見ると、headタグ内がcssやらjavascript、SNS関連のogpタグ等、様々なコードで溢れています。

これらのコードを最適化し、ページの軽量化が望めるのが今回ご紹介するプラグイン「Head Cleaner」です。

既にご紹介している「WordPressの画像を劣化させずに圧縮させる「EWWW Image Optimizer」」同様、スマホユーザーがPCユーザーを超えてきており、画像やソースの最適化をすることで、少しでもページの読み込み速度を上げ、モバイルフレンドリーを達成することがこのプラグインを利用する狙いとなります。

参考サイト

Head Cleanerの設定方法の詳細につきましては、以下のサイトが詳しいです。

参考Head Cleaner の最も理想的な設定方法

設定すべき箇所は2つの部分のみ

設定の関する詳細な解説は上記のサイトに譲りますが、大きく分けて2つの部分を設定します。

  • CSSとJavaScriptを最適化させる
  • 必要性の薄いメタタグの削除設定

これらの設定だけで、ソースを確認すると相当スマートになっているはずですので、ぜひインストールしておきましょう。