WordPressはデフォルトでは「sitemap」を作る機能がありません。そこで、プラグインの「Google XML Sitemaps」を利用します。

参考サイト

Google XML Sitemapsの詳しい解説がありましたので、ご紹介します。

参考Google XML Sitemapsの設定方法

設定を変更した点は3つ

デフォルト状態から変更した点は以下の3点です。

投稿の優先順位

「コメント数」から「優先順位を自動的に計算しない」に変更。

当サイトの場合は、コメントの機能自体を使わないので、コメント数で優先順位をする意味がないため変更しました。

※2016/01/15追記:コメントを表示するように変更しましたが、上記設定のままとしています
関連記事WordPressでコメントを一括で許可する方法

「Sitemap コンテンツ」の「WordPress標準コンテンツ」

カテゴリーページを含める」をチェックして追加。

サイト運営者がカテゴリーページの運用をどのように考えているかによって変わりますが、必要だと考えていれば、追加した方が良いです。

「含めない項目」の「含めないカテゴリー」

未分類」カテゴリーをチェックして追加。

「未分類」カテゴリーは使っていませんし、今後も使うつもりが無いので、sitemapからは外しました。

設定はこれで以上です。

Google XML Sitemapsのインストール方法

なお、Google XML Sitemapsのインストール方法は以下になります。

  1. WordPressの管理画面から左サイドバーにある「プラグイン」より「新規追加」をクリック
  2. 画面右上にある薄い文字で「プラグインの検索」と見える入力ボックスに「Google XML Sitemaps」を入力かコピペしてリターンを押す
  3. 画面左上に「Google XML Sitemaps」が表示されているはずなので、「今すぐインストール」をクリック
  4. 画面が切り替わったら「プラグインを有効化」をクリックして完了