ブログやWebサイトを運営しているとスパマーに記事やページをコピーされるという被害が発生することがあります。要は記事の「パクリ」ですね。

問題は、コピーした方がオリジナルよりもGoogle等の検索エンジンに評価されて、オリジナルよりも順位が上がったり、オリジナル記事やサイトが重複コンテンツとして検索エンジンからペナルティを受けることです。

この被害を免れるための策のひとつして、今回ご紹介するWordPressのプラグイン「PubSubHubbub(パブサブハブバブ)」があります。

このプラグインを利用することで、Googleに記事の存在をいち早く通知することができるようになります。

厳密にはPubSubHubbubをインストールするだけでコピー被害を完全に防げるとは言い切れないのですが、WordPressを運用されている場合は必ず施しておきたい策です。

なお、インストール後に必要な設定はありません。

PubSubHubbubのインストール方法

  1. WordPressの管理画面から左サイドバーにある「プラグイン」より「新規追加」をクリック
  2. 画面右上にある薄い文字で「プラグインの検索」と見える入力ボックスに「PubSubHubbub」を入力かコピペしてリターンを押す
  3. 画面左上に「PubSubHubbub」が表示されているはずなので、「今すぐインストール」をクリック
  4. 画面が切り替わったら「プラグインを有効化」をクリックして完了